アレルギーが気になる方はこれ!

アレルギー物質27品目なし!

3ヶ国で楽天1位獲得!

初回モニター価格!



セノビックはアレルギーが気になる・・・。

そんな方にはアレルギー物質を排除した「贅沢のびるんるん」


>>贅沢のびるんるんの詳細へ<<

うちの子、ふらつくことが多くて・・・

子供転ぶ

 

「うちの子、立ち上がる時にフラッと座り込むことが多くて」

 

もし、お子さんが立ち上がる時に眩暈(めまい)を起こしたようにふらついたり、座り込んでゴロゴロすることが多かったり、ダルそうにしていたら鉄分が不足しているかも知れません。

 

鉄分不足が続くと、子供の場合は「鉄欠乏性貧血」という症状になり

  • 発育の遅れ
  • ボーっとすることが多くなる
  • 貧血で立ち上がれなくなる
  • 何をするにもダルくなる
  • 集中力がなくなる
  • 冷え性

などの症状がでます。

 

特に1歳くらいですと、まだオッパイが切れずに離乳食を始めている期間のことが多い時期。
どうしても鉄分が不足してしまい鉄欠乏性貧血になりやすいんです。
そうならないためにも、鉄分豊富な食事を食べさせてあげましょう。

 

 

鉄分補給に有効な成分

ほうれん草

鉄分を豊富に含んでいる食材で有名なのがレバー、ひじき、ホウレンソウ。
また大豆や納豆、小松菜なども多く含んでいることで知られています。

 

離乳食時期であれば、普段の離乳食に少しずつ ひじきやホウレンソウなどを練って食べさせると効果的に鉄分を摂らせてあげることができますよ。

 

注意点としては、タンニンを含むものと一緒に食べさせないこと。タンニンを含む代表例としては緑茶や紅茶、コーヒーがあります。離乳食と一緒に冷ました緑茶を与えるケースがよくありますが、鉄分補給を目的とするなら緑茶などと一緒に食べさせるのは止めましょう。
タンニンは体が鉄分を摂取するのを妨げてしまいます。

 

 

1歳児は野菜やレバーなどの味がイヤ!なことも・・・

子供嫌々

普段の食事でホウレンソウや小松菜などの鉄分豊富な食材を食べさせるのが難しいことがあります。
普通の離乳食なら食べてくれるのに、お野菜を混ぜるとイヤイヤをして食べてくれない。
そもそもオッパイからまだ離れてくれないので、なかなか鉄分を補給してあげられない。

 

かといって、無理やり嫌いなものを食べさせてしまうとトラウマになってしまい、他の食べ物も食べられなくなる可能性があります。

 

そうした場合、ロート製薬で販売しているセノビックなどで代用するのがお勧めです。

 

 

セノビックで鉄分補給

 

テレビのCMなどでも有名なロート製薬のセノビックですが、カルシウムが注目されがちですが、鉄分も豊富に含んでいるのも特徴。

 

1日2杯飲むだけで1日に必要な鉄分の81%が摂れるんです。
成長期ですと鉄分だけでなくカルシウムも不足がちですので、この2つを同時に飲めるのは嬉しいですね。

 

離乳食時期の子供でも、ジュース感覚で飲めますし、品質の国内大手製薬会社が作っているだけあって安心ですよ。

 

セノビックはロート製薬の公式オンラインサイトでのみ購入できます。
お子さんの貧血に悩んでいる方は、参考にしてくださいね。

 

>>ロート製薬 セノビックオンラインへ